【衝撃】市川猿之助に7つの噂が?以前からゲイ疑惑も浮上していた!

スポンサーリンク

歌舞伎役者として有名な市川猿之助さんですが、歌舞伎界にとどまらず映画やドラマをはじめ、多くのバラエティ番組にも出演され、活躍中でした。

そんな順風満帆にしか見えなかった市川猿之助さんが今回自殺未遂で病院に搬送されたということで、大変驚きました。

ご両親までも亡くなったということで、一体何があったか気になりますね。

この記事では市川猿之助さんについてネットで噂になっていること7つを調べて紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次

市川猿之助のWiki風プロフィール

出典:ツイッター

本名: 喜熨斗孝彦(きのし たかひこ)

生年月日:1975年11月26日 (年齢 47歳)

両親:四代目 市川段四郎ー父親  喜熨斗延子=母

学歴:慶応義塾大学

屋号は澤瀉屋/定紋は澤瀉・替紋は三ツ猿

2012年6月、二代目市川亀治朗を改め、四代目市川猿之助を襲名しています。

少年漫画作品『ONE PIECE』を舞台シリーズ化した『スーパー歌舞伎II ワンピース』で、これまでの歌舞伎世界を飛躍したと話題を呼びました。

また「半沢直樹」や「信長のシェフ」「鎌倉殿の13人」な有名ドラマにも出演していて、その演技力の高さには定評がありマルチな才能の持ち主です。

スポンサーリンク

市川猿之助の7つの噂

出典:ツイッター

※この記事は噂を事実認定するものではありません。あくまでも「噂をまとめているもの」ということをご承知おきのお読みください。

ネットを見ていると市川猿之助さんにはいくつかの噂があるようです。

オネエ疑惑

ゲイ疑惑

ストーカー被害

病気

両親との不仲説

セクハラ

パワハラ

1、オネエなのでは

出典:ツイッター

これまで知らなかったのですが、市川猿之助さんは結婚されていないのですね。

ネットでは一時期、猿之助さんに対して『オネエ』なのではないかという噂があったようですが、これは猿之助さんが中々結婚しないことだったり、歌舞伎で女形(女性の役)を演じることが多く女性らしい所作が垣間見えたりしたことが理由のようです。

しかし市川猿之助さんはインタビューで語っていることを見ると仕事として追求しているだけであっていわゆる「オネエ」ではないのかなと感じます。

記者:女形を演じることは、あくまで演技であって女性の感覚になりきるというのではないということですね?

猿之助さん:女性の感覚をもって、ではないですね。なんていったらいいんだろう。ただただ美を追求するんですよ。

記者:つまりそれは、男性が思う女性らしさの追求になると。

猿之助さん:そうですね、男性の考える女性らしさですね。

https://asm.asahi.com/article/14373244

「女性の感覚ではない。男性の考える女性らしさの追求。」これをしっかり理解して語ることのできる猿之助さんは、やはりとても頭が良いのだなと思います。

そして仕事に本当に真剣に取り組んでいるのだと感じますね。

「オネエ」という噂が立ってしまうぐらい、猿之助さんの女形は魅力的だったのでしょう。

また「オネエ」の定義は心は女性であり、身体は男性のままで、「ゲイ」の定義は心も体も男性のまま、男性が好きということのようですので、今回の報道を見る限りは猿之助さんは、オネエではなさそうです。

2、ゲイなのでは?

実はネットでは市川猿之助さんには前々から「ゲイ疑惑」がありました。

https://twitter.com/smlv_aya/status/680403780844662784?s=20

何代目か知らんけど、市川猿之助てゲイじゃないよね?

じゅまぺーる@私の名前は?? @thepassionofjud 午前1:21 2016年1月9日
https://twitter.com/Rk2qTo/status/1659100220863422465?s=20

猿之助さんゲイの噂ずっとあったけど…
ご両親かわいそうだなあ

kano @Rk2qTo 午後4:34 2023年5月18日

歌舞伎役者とは代々受け継がれるものであり、結婚して子供を持つことはお家存続のために必要不可欠なことです。

しかし猿之助さんは現在でも結婚をしていないことや、たまに出る熱愛報道にも信憑性のないことから、ネット上では度々「ゲイかも」と言われてきました。

そして今回NEWSポストセブンから報道の内容でその噂が再熱しています。

「ある俳優は猿之助と深い関係だった。ところが、あるときに関係を断ったら舞台に上げてもらえなくなったばかりか、一定期間、楽屋にさえ出入りできなくなったそうです」

NEWSポストセブン

ただこちらは本人が認めているわけではありませんし、事実かどうかは不明です。

仮にゲイだったとしても、そこには何の問題もありません個人の自由ですからね。

3、なにかの病気?

市川猿之助さんは度々顔色の悪さから体は大丈夫なのか?病気?と心配されることもありました。

けれどもこれは日光浴による日焼けだったようです。

「素晴らしい明日」という番組の中で、猿之助さんが自粛期間中おうちでどのように過ごしてたのか聞かれていました。

その時に猿之助さんは「日光を浴びるようにして。特に足の裏から日光浴びるといいと聞いたんでなるべく裸足になって。それで本を読んでインプットして」と話していたのです。

スポンサーリンク

4、ストーカー被害で女性不信に?

過去にネット上では猿之助さんはストーカー被害がトラウマで結婚できないという噂がありました。

けれども調べてみると、この噂は事実ではなく実際にストーカー被害に遭ったのは別の方でした。

なんとストーカー被害にあっていたのは、叔父の三代目猿之助さん(現・猿翁)さんでした。

出典:週刊女性プライム

「’92年ごろから、1人の女性が四六時中つきまとうようになったんです。彼女は猿翁さんの出演する舞台を派手な着物を着て最前列で連日鑑賞。客席が沸くような盛り上がりを見せても、能面のように表情を変えず猿翁さんを見つめ続ける不思議な人でした。ついには周囲に“自分は猿翁の婚約者”だと主張して、楽屋に押しかけるようになったんです」(松竹関係者)

ライブドアニュース

98年6月、大阪地裁が連日のようにストーカーした女性に対し、劇場への入場と猿之助の半径200メートル以内への立ち入りの禁止を命じた。

日刊スポーツ

三代目市川猿之助さんはなんと6年間もの間ストーカー被害に悩まされていたのです。

現市川猿之助さんがストーカー被害にあって女性不信になったという噂の出どころは三代目猿之助さんのストーカー被害から出たものでした。

5、両親との不仲やトラブルか

出典:ツイッター

ネットでは市川猿之助さんが両親と何かしらトラブルがあったのでは?という噂もありました。

https://twitter.com/sakutubame0105/status/1659067076521398272?s=20

市川猿之助さんの父親は四代目市川段四郎さん、母親は喜熨斗延子さんで、猿之助さんは一人っ子です。

お母様の経歴を調べてみたところ、「友禅図案家」の娘であり日本舞踊をされていたという情報が出てきました。

ご両親ともに由緒正しいお家柄なんですね。

猿之助さんはご両親と目黒区の実家で暮らしていたので、不仲というのは考えにくいような気もします。

ただ一般的に考えると、歌舞伎役者の跡継ぎの一人息子が45を過ぎても中々結婚しないとなると、ご両親の心配は小さくはなかったでしょう。

小さなことが積み重なって不仲になっていくこともありますので、両親との不仲についての可能性が全くないとも言い切れませんね。

またネットではセクハラ報道が出ることによって両親とトラブルになったのではという意見もありました。

被害者の方ってお弟子さんや澤瀉屋の関係者なんでしょ?
ってことは、お父さんの段四郎さんにとっても身内なわけで。
それで相当に段四郎さんに怒られたり内々で揉めたりしたのかな、って思った。
で、我々が思ってる以上に猿之助は追い詰められてたのかな、と。
だって普通に考えたら四十過ぎた息子の不祥事で両親がこんな形で巻き添えになるなんて考えられない。

引用:ガールズちゃんねる

6、セクハラ疑惑

猿之助さんが病院に搬送された日に、セクハラについての報道がありました。

「猿之助さんの舞台に立った経験を持つある役者は、猿之助さんとの“関係性”にかなり苦悩していました。たとえば、地方興行などの際、頻繁に猿之助さんのホテルの部屋に誘われ、お酒につきあわされていた。そればかりか“隣に寝なさい”と指示され、横になると布団の中に潜り込んできて、キスをされたり、身体を弄ばれたりと過剰な性的スキンシップをされるというのです」(劇場関係者)

NEWSポストセブン

猿之助さんの舞台に出る役者さんに対してセクハラをしていたという内容です。

お互い同意のもとであれば恋愛は自由ですから、猿之助さんのお相手が男性であろうと女性であろうと問題はありません。

しかし、同意のもとでないことが本当なら、名門・澤瀉屋において『猿之助』の力は絶大であることから拒否できない人もいたでしょう。

被害にあった中にはローティーンも?

「猿之助は複数の人間に手を出していましたが、実はその中には未成年者が含まれていたという情報がある。

しかも被害に遭ったのはローティーンで、その親は“まだ判断力も乏しい子どもになんてことをしてくれたのか”と強い被害感情をあらわにしているという話です。

現時点で被害届こそ提出されていませんが、今後、出させる可能性は十分にあります」

「週刊新潮」2023年6月15日号 掲載

これが本当だとしたら大問題になりそうです。

しかしこの噂も本人が認めたことはありませんし、今のところ「噂」の域を出てはいません

7、パワハラ

猿之助さんについてはセクハラだけでなくパワハラも報道されていました。

記事にはこんな事が…。

「ある俳優は猿之助と深い関係だった。ところが、あるときに関係を断ったら舞台に上げてもらえなくなったばかりか、一定期間、楽屋にさえ出入りできなくなったそうです」(別の劇場関係者)

NEWSポストセブン

「関係を断ったら舞台に上げてもらえない、楽屋にさえ出入りできない期間があった」

これを見た周りの人達が、断ったら自分もああなるのか、と考えても無理はないでしょう。

「逆に、仕事のため、将来のためと自分に言い聞かせてがまんすれば、猿之助さんの覚えがめでたくなり、芸歴や実力には不相応ともいえる『役』を与えてもらえるんです。近年はそれが露骨になっている。10年、20年と歌舞伎をやってきた役者がエキストラのような役をやり、覚えめでたい駆け出しのアクション俳優が突然、新作歌舞伎で大役を任されるんです。

 一方、そうして役をもらった役者は、周囲からは“猿之助のお気に入りなんだろう”“役をもらうために媚を売っているのだろう”などとうがった見られ方をされて、それもつらい状況なんです」

NEWSポストセブン

関係を迫られて断れず受け入れる、良い役をもらえても周りからの目は冷たい、まさに四面楚歌ですね。

これが本当なら、許されることではありませんが、結局のところこちらも事実かどうかはわかりません

スポンサーリンク

まとめ

四代目市川猿之助さんについてのネットの噂を調べてみました。

歌舞伎役者さんは跡継ぎが必要というイメージだったので、とっくに結婚してお子さんもいらっしゃるのだと思っていましたが、独身で実家暮らしだったのですね。

ゲイ?という噂があったことも知りませんでしたが、そこは個人の自由ですので例えゲイだったとしても何の問題もないですよね。

それよりも何故ご両親は亡くなったのか、今後真実は明らかになるのかが気になるところです。

素晴らしい歌舞伎役者さんなので、世間でも惜しむ声が非常に多いですが復帰はあるのでしょうか…?

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる