【顔画像】上坪裕介准教授のWiki風プロフィール!年齢や学歴や経歴は?

スポンサーリンク

日本大学芸術学部は「日芸」とも呼ばれ、芸術学部としては非常に伝統があって有名ですよね。

その日大芸術学部で准教授を務める上坪裕介さん。

実は上坪さんは、日大出身なんだそうです。

そして日大在学時になんと文学賞の受賞歴もあるというとても優秀な方だとか。

気さくな教授で、学生さんにも人気があるようです。

今回は上坪裕介さんのWiki風プロフィールや学歴、経歴をまとめていきます。

スポンサーリンク
目次

【顔画像】上坪裕介のWiki風プロフィール

日大芸術学部HP

名前:上坪裕介

読み方:うえつぼ ゆうすけ

生年月日:1980年6月17日

年齢:2023年12月時点で43歳

職業:日本大学芸術学部准教授

上坪裕介さんは、日大芸術学部文芸学科の准教授です。

気さくな方のようで、学生からも人気が高く、研究室にはいつも学生が来ていてにぎやかなようです。

上坪裕介さんを頼って、恋愛相談を持ちかける女子学生もいるというのですから、よほど信頼できる方なのでしょう。

スポンサーリンク

【顔画像】上坪裕介の学歴

記事の冒頭でも記載しましたが、上坪裕介さんは日本大学芸術学部文芸学科を2004年に卒業しています。

その後2004年から日本大学大学院芸術研究科文芸学専攻、2006年に日本大学大学院芸術研究科芸術専攻へ進学します。

2000年04月~2004年03月
日本大学, 芸術学部, 文芸学科

2004年04月~2006年03月
日本大学, 芸術学研究科, 文芸学専攻

2006年04月~2010年03月
日本大学, 芸術学研究科, 芸術専攻

日本大学芸術学部

Wikipedia

日本大学芸術学部は、日大の中でも非常に人気がある学部です。

日芸とも呼ばれ、歴史と伝統があり、日本の芸術学部のなかでも屈指の環境をもちあわせた学部です。

美術学科の偏差値は45.0~52.5 となっていました。

しかし芸術学部ですので、通常の大学入試と同じように考えることはナンセンスでしょう。

かなり難易度の高い学部と言えるのではないでしょうか。

日大芸術学部出身の有名人

★篠山紀信(写真家)

★本郷奏多(俳優)

★太田光(芸人)

★真田広之(俳優)

★宮藤官九郎(脚本家)

★池松壮亮(俳優)

★中村獅童(歌舞伎役者)

スポンサーリンク

上坪裕介の経歴

https://www.tezukayama.ac.jp/100th/plane/pdf/memorialculture.pdf

上坪さんは、日大大学院で博士号を取得した後、日本大学芸術学部の助手として採用されています。

そして2013年には助教に昇進。

2015年には専任講師となり、2019年から准教授になっています。

キャリアとしてはかなり順調なのではないでしょうか?

日本近代文学会会員であり、帝塚山派文学学会運営委員でもあります。

大学での担当科目は「文芸創作論Ⅲ・Ⅳ, 文芸研究Ⅰ, 文芸研究Ⅱ, 文芸研究Ⅲ, 文芸研究Ⅳ,教職, 国文学Ⅰ・Ⅱ」。

上坪さんは大学在学中の、2002年、2003年、2004年と三年連続で文学賞を受賞しています。

日本大学HP

とても優秀なことがわかりますね。

上坪裕介の作品

X

「椿荘五号室」で第18回日大文芸賞佳作受賞

「コンタクト」・「路地の灯」で第14回・第15回舟橋聖一顕彰青年文学賞佳作受賞

湯川制賞受賞作「響きあう声」「夏のゆくえ」

単著『山の上の物語 庄野潤三の文学』(松柏社)

共著『庄野潤三の本 山の上の家』(夏葉社)『現代女性作家読本⑮ 角田光代』・『現代女性作家読本⑯ 宮部みゆき』(鼎書房)など

上坪さんのこちらの作品は、とても評判が良いようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は日大芸術学部准教授の上坪裕介さんについてご紹介しました。

とても優秀で、学生人気も高い先生のようですね。

学生にとって教授は大きな存在です。

素敵な教授がいてくれると、大学に行くのが楽しくなりますし、大学の教授で人生が変わったという話も聞いたりします。

学生さんのためにも素敵な教授が増えて欲しいなと思います。

最後まで記事を読んでくださいましてありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる